全力漫画レビュー

とにもかくにも漫画が大好き!有名作品からニッチな名作まで何でも読みます!是非読んでほしいオススメ漫画を全力でレビューします!

 

17名の経験談が活きるうつ病漫画の名作【うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち】レビュー

 

突然ですが、「うつヌケ」って聞き覚えがありませんか?

最近、「うつヌケ」のメディア展開は凄まじく、実写ドラマにもなりました。

promo.kadokawa.co.jp

 今回ご紹介するのは、そんな名作・うつ病脱出コミックス

「うつヌケ」をレビュー致します!

【うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち】田中圭一

f:id:utsuchang:20181111131705j:plain

 

「うつヌケ」を知らず、逆に著者である田中圭一さんを知っている方でしたら

意外!!

と思うと思います。

実は私も、「うつヌケ」の著者が田中圭一さんと知ったときはビックリしました!

 

田中圭一さんといえばギリギリアウト(笑)な名作パロディの

危ないギャグ漫画を描かれる、ユーモアたっぷりな作風が特徴の方。

本書を見つけたとき、田中圭一さんがうつ病だったということは驚きでした! 

【うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち】あらすじは?

著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した17人たちをレポート。うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミックです!

うつ病である本人はもちろん、うつ病に関わる全ての人に読んでほしい!

心から思う漫画です! 

今回はそんな「うつヌケ」3つ魅力を今回は全力レビュー致します! 

 

魅力その1・17名から見える様々な人生模様が見える体験談が秀逸

このうつ病脱出コミックである「うつヌケ」の凄いところは

様々な職種や境遇にある人達をレポートし、漫画に落とし込んだという点。

 

著者である田中圭一さんの体験談を始め、この本を制作するに携わった

担当編集者さんの話や、有名なロック歌手、一般企業のサラリーマンetc…

様々な境遇と環境を持ち合わせた方たちが登場し、

うつ病とどう向き合ったのか(または向き合っているのか)がわかり、

私は本当に一人で闘病しているわけではないんだ!

心の希望の光が入るような、そんな内容になっています。

f:id:utsuchang:20181025184642j:plain

私、この漫画をよく読み返すのですが毎回思わず泣いてしまいます。

それくらい、心に突き刺さる良いレポート漫画になっております…!

魅力その2・電子書籍限定版のフルカラーが心を温かくしてくれる✨

こちらの作品は題材が「うつ病」を扱っているにもかかわらず

いつでも読みやすくしみわたるのは「フルカラー」っていうのも一つの要素だと

思うのですが…いかがでしょうか?笑

 

もちろん、紙媒体のモノクロ版でも内容は変わらず充分なのですが、

フルカラー版ならでは表現とか…凄く心を温かくしてくれるんですよね。

 

もし、これをキッカケにこちらの本を手に取る機会がありましたら、

是非電子書籍限定版のフルカラーも購入の視野に入れてあげてください。

 

うつ病だと文字を読むことも一苦労しますが、フルカラーで

わかりやすく可愛い絵柄に、何の苦労も覚えずに読むことが出来ますよ! 

魅力その3・「うつヌケ」の隠れエピローグ!単行本未収録の最終話があります!

実はこの「うつヌケ」の本には掲載されなかったもう一つの

エピローグがあるのをご存知でしょうか?

 

本作品の「うつヌケ」を読んだ後に、是非読んでみて下さいね♪

下記リンクが単行本未収録の第21話になります!

note.mu

是非、「うつヌケ」を全て読み終えた後に読んでみて下さいね!

 

【うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち】こんな方に全力オススメ!

  • うつ病を患っている・闘病している方
  • 家族や知人や会社の人など、身近にうつ病を抱えている人がいる方
  • うつ病のことについて理解を深めたい方
  • 実録漫画が好きな方

漫画としても、「うつ病」という病気を扱った漫画でもずば抜けて読みやすく、

心に寄り添う、どんな薬よりも効く名作だと思います!

色んな方の体験談は自分だけじゃないと思える財産となります。

是非、財産を増やしてみてくださいね🌸 


うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】 (角川書店単行本)